踏みはずし

うつ病で社会のレールを踏みはずしたけど、楽しく健康に生きていく

コスパ最強健康食品『押し麦』

f:id:faux-pas1985:20170927085119j:plain

 

健康に敏感な方の中には、雑穀米を食べている方も多いと思います。

玄米、古代米、大麦、もち麦、あわ、きび、ひえなどですね。

それぞれが健康や美容にとても効果的なんですが、今回は大麦をつぶして加工した『押し麦』にスポットを当て紹介していきます。

 

その押し麦、私もほぼ毎日食べています。

いつも食べている白米を部分的に押し麦に変えると、健康に良く、お財布にも優しい、まさにコスパ最強の健康食品なんですよ!

 

目次

 

『押し麦』って何?

「押し麦」の「押し」ってなんでしょうか?

実は押し麦自体は普通の大麦なんです。

細かく言えば、大麦のうるち種。ちなみにもち麦は大麦のもち種です。

そのうるち種の大麦を押しつぶしたものが「押し麦」なんです。だから「押し」なんですね。

なぜ「押す」のかといえば、大麦はそのままでは吸水性が悪く、火も通りにくい。つまり調理しにくいのです。

ですから、押してつぶして調理しやすく加工するんです。

 

押し麦のカロリーと糖質

実は押し麦のカロリーと糖質は、白米とあまり変わりません。

100g中のカロリーは、白米356kcal、押し麦340kcal。糖質も計測する状態や表記の仕方により数値は様々ですが、違いはそれほど大きくないのです。

しかし、それでもやはり、白米より押し麦の方が健康やダイエットに良いのです!

 

その理由は2つあります。

1つは吸水率です。

押し麦は水を吸い込みやすいよう加工されており、炊く際も白米より多めの水で炊きます。ですから、お茶碗に盛るとき同じ重さでよそっても、白米に比べ水分量が多く、カロリーや糖質が少なくなっているのです。

2つ目は「GI値」です。

「GI値」とは、Glycemic Index(グリセミック・インデックス)の略で、日本語にすると、血糖指数や血糖指標という意味になります。

つまり、ブドウ糖を摂取した時の血糖値の上がりやすさのことで、これは食品によってちがいます。

GI値が高いほど血糖値が上がりやすいのです。

下の表は、食品ごとにGI値を三段階に分けたものです。(引用元から見やすいよう少し改変させていただきました)

 

高GI値 中GI値 低GI値
70以上 56〜69 ?55以下

食品GI値目安一覧

高GI値 中GI値 低GI値
精白米 麦(押し麦) 玄米
もち米 おかゆ(精白米) 五穀米
食パン ライ麦パン 小麦全粒粉パン
フランスパン そうめん ピタパン
ベーグル スパゲッティ 全粒粉パスタ
ナン 中華麺 春雨
うどん そば オールブランシリアル
ビーフン 玄米フレーク オートミール
マカロニ 白玉粉 そば粉
コーンフレーク 片栗粉 強力粉
パン粉 薄力粉

 小麦全粒粉

 引用元:管理栄養士が教える正しい糖質制限ダイエットのブログ

 白米は「高GI値」、押し麦は「中GI値」に分類されていますね。

そして健康に良いのはGI値が低いほう、つまり血糖値が上がりにくいほうが良いのです。

血糖値の上昇を抑えることは次のようなメリットがあります。

  • ダイエット効果
  • 糖化の改善
  • ガンや糖尿病をはじめ、様々な病気の予防

なんと、ダイエット効果だけじゃなく、ガンや糖尿病の予防にもなるんです!

また、糖化というのは「体の中でタンパク質と余分な糖が結びついてタンパク質が変性、劣化してAGEs(糖化最終生成物)という老化物質をつくる反応」です。

つまり、できるだけGI値の低いものを食べれば老化を抑えてくれるんです!

 

押し麦よりも低いGI値の食品はありますが、普段食べているGI値の高い白米を、一部でも押し麦に置き換えれば健康はもちろん、美容やダイエットに大きな効果があることわかると思います。

 

押し麦の栄養素

それでは押し麦の栄養素を見ていきましょう。

押し麦は白米に比べ、ミネラル、ビタミンB群、ビタミンE、食物繊維を豊富に含んでいます。

ミネラル

押し麦に豊富に含まれるミネラルの種類は次の3種類です。

  • ナトリウム
  • カリウム
  • カルシウム

どれも必要なミネラルですね。

ナトリウム、カリウムは白米の2倍、カルシウムは3倍含まれています。

 

ナトリウムは神経や筋肉を正常に動かすために必要です。しかし、摂り過ぎてはいけません。食塩(塩化ナトリウム)を摂り過ぎてはいけませんよね。

そこでカリウムが必要となります。カリウムはナトリウムを体から出し、血圧を下げる働きをします。しっかりとバランスを取ってくれるんですね。

カルシウムは骨を作る、精神を安定させることも重要な役割ですが、血圧を下げることもしてくれます。

 

また、押し麦の中でも精米のときに「胚芽」部分を残した「胚芽押し麦」はミネラルをより多く含み、次で触れるビタミンEや、コレステロールを整えてくれる不飽和脂肪酸も多くなります。

ですので、私は普通の押し麦よりも、胚芽押し麦をオススメします!

ただ、味や香りについては若干クセが強くなってしまいますが・・・

 

ビタミン

ビタミン類は

  • ビタミンE
  • ビタミンB2
  • ビタミンB6

が含まれています。

ビタミンB2は白米の2倍ですが、他の2つは白米と同じくらいです。

しかし胚芽押し麦であれば、より多くのビタミンを摂ることができます。

 

ビタミンB2は、三大栄養素の脂質・糖質・たんぱく質をエネルギーに変える働きを補助し、人の体の代謝に関係する栄養素です。

つまり、健康・美容・ダイエットに重要な栄養素なのです。

それが多く含まれているのはうれしいですね。

もちろん、抗酸化作用があるビタミンEと、血液や筋肉を作るビタミンB6も健康と美容にとって大切です。

それらがバランスよく含まれる押し麦は、健康の大きな味方なんです。

 

食物繊維

そして押し麦の一番の特徴といえるのが、食物繊維の豊富さです。

 100gあたりに含まれる量を他の穀物との比較でみてみましょう。

  水溶性食物繊維 不水溶性食物繊維 食物繊維総量
精白米 微量 0.5g 0.5g
小麦粉(中力粉) 1.2g 1.6g 2.8g

大麦(押し麦)

6.0g 3.6g 9.6g
とうもろこし 0.6g 8.4g 9.0g
アマランサス 1.1g 6.3g 7.4g

押し麦は食物繊維がたくさん含まれているんですね!

この量は野菜の中でも特に多く食物繊維があるとされるごぼうよりも多いのです!

そして注目すべきは、水溶性食物繊維の豊富さです!

 

食物繊維には水溶性と不水溶性があります。

不水溶性食物繊維は胃腸内で水分を吸収してふくらみ、腸を刺激してお通じを良くしてくれたり、整腸作用があります。

腸内がキレイになれば、ガンなどの怖い病気の予防にもなりますし、肌荒れの改善など、体全体にいい効果がありますね。

 

しかし、それも素晴らしいのですが、今注目されているのは水溶性食物繊維なんです!

 

押し麦に多く含まれる水溶性食物繊維には、水溶性食物繊維の中でも『β-グルカン』とよばれるものがとても多いのです。

そしてこの『β-グルカン』がスゴイのです!

そのスゴイ効果を見てみましょう。

  • 血糖値の上昇を抑え、糖尿病を予防
  • コレステロールを低減し、動脈硬化を予防
  • 免疫力を強くし、ガンをはじめ様々な病気を予防
  • 塩分の吸収を抑え、高血圧を予防
  • 脂肪の吸収を抑え、メタボリックシンドロームを予防
  • 便秘の解消

どうですか?ものすごい健康効果じゃありませんか?

健康に良いのはもちろん、便秘が解消されれば、肌トラブルの解消にもなり美容にも良いんです。

そしてこれらの効果は慈恵大学病院も認めているんです。

 

これはもう押し麦を食べるしかありませんね!

 

 押し麦はコスパ最強

 さて、押し麦のスゴさがわかったら、ぜひ普段の食事に取り入れたいですよね。

「でも健康食品はやっぱり値段が高いんじゃないの」

こう思う方もいると思います。

ですがそんなことは全くありません!

それどころか、多めに買っておけば、食費を抑えることにだってなっちゃいます。

 

2017年9月26日現在、Amazonの売れ筋ランキングの1位と2位に並んでいるもち麦と押し麦、そして胚芽押し麦を見てみましょう。

 

はくばく もち麦ごはん50g(12袋) 753円 (100gあたり125円)

西田精麦 押麦(つるむぎ) 5kg 1844円 (100gあたり37円)

西田精麦 胚芽押麦 20kg 国内産 大麦 無添加 無漂白  5000円 (100gあたり23円)

はくばく もち麦ごはん50g(12袋)

はくばく もち麦ごはん50g(12袋)

 
西田精麦 押麦(つるむぎ) 5kg

西田精麦 押麦(つるむぎ) 5kg

 

 

これらはすべて国産です。

 

どうでしょう。同じ麦でもこんなに値段が違います。

 

実はβ-グルカンはもち麦の方が多く含まれているというデータもあり、テレビやネットでも、もち麦の健康効果を取り上げているのをよく見ます。

ですが、押し麦にも多く含まれており、食べ続けることを考えれば、押し麦の方がお求めやすいと思いませんか?

 

また、白米とも比べてみますと、

 

山形県産 白米 つや姫. 平成28年産 5kg 2345円(100gあたり53円)

【精米】山形県産 白米 つや姫. 平成28年産 5kg

【精米】山形県産 白米 つや姫. 平成28年産 5kg

 

 

これは無洗米を除いた、Amazonの売れ筋ランキングトップなのですが、100gあたりの値段は、押し麦の方が安いですね。

 

つまりコスパ最強なのは押し麦なのです!

 

私は、上に書いた『西田精麦 胚芽押麦 20kg』を購入し、ほぼ毎日食べています。

ですが、量が多すぎて保存と消費に苦労しています・・・

食費的には助かっていますが・・・

 

現在「西田精麦 胚芽押麦 800g 国内産 大麦 867円(100gあたり108円)」がAmazonで販売しています。

その同じものの12個入りが3211円(100gあたり33円)で販売しており、コスパはこっちの方がいいですね。袋も分かれていて使いやすそうです。

西田精麦 国産 胚芽押麦 800g×12個

西田精麦 国産 胚芽押麦 800g×12個

 

これはオススメですね。

次回からは私もこれを買おうと思います。

 

買いやすくて使いやすい胚芽押し麦をこれからも探してみます。

 

押し麦の炊き方、料理の仕方などは、また別の機会に記事にしたい思いますので、ぜひ押し麦の購入を検討してみてください。