踏みはずし

うつ病で社会のレールを踏みはずしたけど、楽しく生きていきます。

【THE餃子】亀戸餃子を食べてきた ※注文方法に注意!

f:id:faux-pas1985:20190128112944j:plain
ぼくの住んでいる東京の東側にある街、亀戸。
餃子が有名なことは知っていましたが、自宅近くだからいつでも行けると思っていて、この十数年もの間、足が向きませんでした。
しかし、ふと餃子が食べたいと思い、この機会に行ってきました。
結論。安くて美味かった!
「THE餃子」といった感じでした。

こんにちは。ふぉぱです。

餃子が大好きです。
最近、色々なお店で餃子を食べていますが、どのお店もそれぞれの個性があって美味しいです。
ただ、その中でも「これは特に美味しい!」という餃子に出会います。
今回食べた亀戸餃子はまさにこの「特に美味しい」餃子でした。
また、注文スタイルも独特なのでそれをお伝えします。

 

 

亀戸の餃子の老舗「亀戸餃子 本店」

亀戸は東京の東側、城東地区とよばれる地域にある街です。
JR総武線各駅停車や東武亀戸線の駅があります。

f:id:faux-pas1985:20190128112817j:plain

JR亀戸駅

また、有名なものとしては亀戸天神があります。

f:id:faux-pas1985:20190128115414j:plain

亀戸天神とスカイツリー

今回は餃子をいただく前にお参りしてきました。

「亀戸餃子 本店」はJR亀戸駅北口を出て、徒歩1,2分という場所にあります。

f:id:faux-pas1985:20190128112944j:plain

店構えも気取らず、どこか懐かしい雰囲気です。

 

メニューと注文スタイル

メニューはもの凄くシンプルで餃子(1皿270円 ※2019年1月現在)とドリンクのみ。ライスはありません。
ドリンクはビールと日本酒はありますし、老酒やデンキブランといったものもありますし、コーラなどのソフトドリンクもあります。
ドリンクは頼まず水だけというお客さんもいました。
今回、僕は餃子と共にビールをいただきました。

では注文方法ですが、これが独特なんです。
お店に入り席についたらドリンクを聞かれ、その直後に何も言っていないのに餃子が1皿出てきます。
このお店はとにかく餃子なんですね。
(※錦糸町店ではライス・炒飯・ラーメンなどのメニューもあるそうです)

f:id:faux-pas1985:20190128151256j:plain

席についたら注文をしていないのに餃子が出てきます。

また、さらにもう1つルールがあります。
餃子は1人につき、最低2皿は食べなければならない、ということです。
餃子1皿は270円なので最低でも540円分食べることになります。
これはお店に行く前に覚えていったほうが良いでしょう。
そうでないと、いきなり目の前に餃子が出てきて、その上もう1皿勝手に追加されて驚きます(笑)
ぼくも聞いてはいましたが驚きました(笑)
お店の中には注意書きもあります。

知らずに行き、すぐに出てきて、さらに追加される餃子に驚いて
「オイオイ頼んでないよ!」
と、ならないようにしましょう。

3皿目からは自分で注文することになります。
また、ちょうどいいところでお店のおばちゃんが「もう1皿食べる?」と聞いてきてくれます。
お腹の具合と相談して無理はせず、好きなだけ食べましょう。
ちなみに3皿目を注文すると、もやしの小皿がサービスで付いてきます。

 

これぞ餃子

さて、肝心の餃子の味の感想です。

個人的な感想ですが、味はすごく美味しかったです。
そして、「THE餃子」「シンプル・イズ・ベスト」といった印象です。

餃子が好きで、特にこのところ立て続けに餃子を食べています。
どのお店もそれぞれ個性がありますね。
例えば、「大きくお肉たっぷり!」「肉汁があふれ出る!」「野菜が多くて甘みもありヘルシー!」など、どれも特徴的で美味しそうですね。
また、女性や仕事中の方が食べやすいように「にんにく無し」ということを売りにしているお店もあります。

ですが、そのような餃子も魅力的ですが、亀戸餃子はそういった特徴がありません。
だけどめちゃくちゃ美味しいのです。
一言で言えばすごくバランスが良い餃子です。

大きさは普通、もしくは少し小ぶりで、男性であればひと口でも食べられてしまうくらいです。

餡のお肉も肉汁があふれ出るということはありませんが、しっかりジューシーで旨味があり食べごたえがあります。
また、たまにある完全な”ペースト状”の餡ではなく、お肉感がちゃんと感じられます。

野菜もほどよく入っていて、お肉と混ざりながらも、完全に練り込まれているわけではなく、絶妙に形が残っているので、シャキシャキした野菜の味と食感を味わえます。
野菜はニラ、キャベツ、玉ねぎあたりでしょうか?すべて国産だそうです。

にんにくも素材の味を台無しにしない量を見極め、しっかり入っているという感じで、”ガッツリ感”も十分にあります。

ぼくは今回は4皿食べました。ですが、もっと食べられたと思います。
食べてるときも「いくらでも食べられそう」と思いながら食べていました(笑)
そのくらい美味しく、食べやすい餃子でした。

 

以上が感想です。
安くて美味しいのでまた行くことは間違いないです。
ただ有名店なので、空いている時間を見計らって行ったほうが良さそうです。

店名:亀戸餃子 本店
住所:東京都江東区亀戸5-3-4